トップ

美白に重要なのは保湿

美白を目指すためには

保湿で透明感ある白い肌に

白く透明感のある肌になるためには、肌の潤いは重要です。美白を目指すなら、しっかり保湿して潤いたっぷりの肌にすることが大切です。肌の中が水分に満たされている状態ですと、外的刺激から肌をしっかり守ることができますが、乾燥した状態では紫外線からも守れず肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。

また美容液などを使う時にも、潤いがあるかどうかで有効成分の浸透具合が違ってきます。乾燥した肌にはせっかくの美容成分も効果が発揮できなくなってしまいます。美白を目指したい方の保湿はこちらです。

美白の大敵であるメラニンは、外的刺激から肌を守るためにお肌の防御反応として生成されます。紫外線はもちろんですが、肌荒れやニキビなどトラブル後にも色素沈着しやすくなります。メラニンを作らせないためには外的刺激からお肌を守ることが重要なのですが、この時お肌が乾燥しているとバリア機能が正常に働かないためメラニンの原因となります。

朝のケアでは保湿力の高い化粧品で保湿をして、あとはUVケア剤で紫外線からお肌を守ります。美白成分の入っている化粧品は夜だけ使用するタイプの商品がありますが、これはビタミンCやアルブチンなどの美白成分は紫外線で劣化しやすい理由からです。

美白化粧品の場合は朝に使うと、紫外線に当たった時に刺激になったり、シミを濃くしてしまう場合があります。日中は保湿をしてバリアを作ることで紫外線や乾燥など外的刺激からお肌を守り、夜に美白ケアをすることが基本です。

美白化粧品を選ぶ時には保湿成分であるセラミド、アルギニン、コラーゲン、ヒアルロン酸など保湿成分を含む化粧品を選ぶことで、美白と保湿の両方のケアを一度にすることができますね。


美白のためにはしっかり保湿を



日々のケアも大切ですが、週末などを利用したスペシャルケアにはシート型のマスクがオススメです。洗顔をして化粧水で整えた後のお肌にのせて使います。シート型のマスクは潤いをお肌に閉じ込めながら、美容成分も浸透させることができます。

ビタミンC誘導体のような美白成分の入ったマスクなら、保湿しながら美白ケアもできますね。パラベン、アルコール、合成香料などを含むマスクは刺激が強いこともありますので避けてください。

・美容の歴史ある小麦粉パック
また、パックは手作りすることもできます。
小麦粉を扱うパン職人の手が白かったことから生まれたのが小麦粉パックです。100年前のフランスで誕生したと言われています。

小麦粉には毛穴の汚れを吸着して除去する力があります。これを利用して毛穴をすっきりきれいにしてお肌のくすみを改善することができるのです。肌荒れなどの炎症はメラニンが発生する原因になりますが、小麦粉には肌のPHを弱酸性に保つ働きがあるため炎症を予防することができ、美白に効果的です。

お皿に大さじ2杯の小麦粉を出して、水を足しながら練ります。ペースト状になったところで、唇、目、眉を避けた顔全体に塗ります。20分ほど置いて小麦粉が固まったらあとは水で洗い流して終わりです。

・乳酸菌で透明感ある美肌ケアを
スーパーで売られているプレーンヨーグルトを使った簡単パックがあります。ヨーグルトに含まれる亜鉛はアクネ菌と戦うため、ニキビ肌で悩む人にも効果が期待できますし、乳酸菌は肌の保湿効果もあります。マイルドピーリング効果もありますので、ターンオーバーの乱れてくすんだお肌の老廃物を落としてくれます。お肌の汚れを落としながらも保湿できるのがヨーグルトパックです。

プレーンヨーグルトに小麦粉適量とオリーブオイル1滴を混ぜて、スプーンで模様が描けるくらいの固さに調整します。眉以外の顔全体にハケなどを使って塗り、10分程置いたに後にコットンなどで拭きとって水ですすぎます。小麦粉パックもヨーグルトパックもケアをした後は化粧水でお肌を整えてください。

Copyright © 美白を目指すためには. All rights reserved.